ファンデーションのノリに影響する?自宅でできる肌の乾燥対策

冬の時期になると空気の乾燥によって、肌の潤いが奪われてしまう時期でもあります。この時期はファンデーションのノリもいつもと違いが出て、うまくメイクができないという悩みを抱えています。自宅でも外でも勤務先でもどこも乾燥してて、こまめに肌に潤いを与える化粧水などをしないと肌が痛いくらいですよね。
朝、自宅を出る前にしっかり保湿をしても通勤中にはもう肌がかさつき始めてきてしまう…という人も多いと思います。勤務先でもエアコンで乾燥がひどいという方もいると思います。自宅でも乾燥がひどい人かまず始めるべき対策は加湿器を置くことです。最近では空気清浄機と加湿器が一緒になっているものもあるので、常に加湿器を稼働させるか、もしくは洗濯物を部屋に干すなどして部屋の湿度をしっかり保つことで普段から乾燥に晒さない時間を増やすことがいいと思います。保湿液や化粧水も、保湿力が高いものにして、コスメも冬の時期は夏場と異なるものを選んで乾燥対策ができるようにした方がいいです。
特に年齢を重ねるごとに保湿力が弱くなってしまうと言われています。肌に潤いがなくなることで肌にツヤ感がなくなってしまうので、化粧下地やファンデーションも保湿成分をしっかり含んだものを選ぶ方がよいと思います。
特に40代から50代は肌の状態が大きく変化する時期とも言われてますから、それまで使い続けていたコスメを一新して保湿を重要視したファンデーション選びがおすすめです。
こちらのサイトでは50代の方の肌におすすめのファンデーションを特集しているのでチェックしておくのがおすすめです。

>>50代人気ファンデーション